弦楽亭ロゴ
高橋貞春

高橋貞春プロフィール


1968年国立音楽大学卒業、クラリネットを学ぶ。高等学校教諭一種免許(音楽)群馬県立高校教諭を経て、ウィーンコンセルバトリュームに入学。ウィーン室内管弦楽団のクラリネット奏者として活躍。同大を最優秀で卒業後帰国。ソロリサイタルや室内楽リサイタル、オーケストラとの共演並びに吹奏楽コンクール、アンサンブル・コンテストの審査員として、また、群馬、埼玉、福島、栃木各県のオーケストラや吹奏楽、「第九」の指導者として活躍。