弦楽亭ロゴ
フェビアン・レザ・パネ

フェビアン・レザ・パネ( Febian Reza Pane )プロフィール

関連サイト
1961 年東京生まれ。父はインドネシア人、母は日本人。83 年東京芸大作曲科卒業。 86 〜 7 年にかけて「海辺のサティ」他8枚のアルバム(ネオ・シック・シリーズ)およびソロ・ピアノによるクリスマス・ソング集「 What are you doing christmas eve?」をリリース、ピアニスト・編曲家として注目を集める。大貫妙子、小野リサをはじめ多くのアーティストと共演、アルバム参加多数。 92 年ディック・リー作のミュ ージカル「ナガランド」では音楽監督も担当。この時リリースしたイメージアルバム 「ボイスネシア」でインドネシアのガムラン音楽の手法を取り入れた作風を表し、徐々に探究を深める。以後これまでに「ガネーシャの夢」「海の幻想曲」「ミンピ」等 をリリース。「ガネーシャの夢」のメンバー(吉野弘志 bass 、八尋知洋 perc )とはその後「ガネーシャン・トリオ」として長く活動を続けている。

2001 年、ソロ・ピアノによるアルバム「 Sweet Radiance /甘美な光輝」をサイデラ・レコードよりリリース。古くはアルバム・デビュー以前から書き下ろし作品まで全 29 曲、国内では例を見ない 3 枚組での発売となった。現在は各地でソロ活動を行う一方、金子飛鳥(violin)、中村善郎(vocal,guitar) 、伍芳(中国古箏)とのコラボレーションなど、多彩な活動を続けている。

2003 年、自己のレーベル「 Amphibian 」を立ち上げピアノ・ソロによる 「 Amphibious Consciousness (両生類的意識)」シリーズを開始。 10 月に 「 Departure From A Horizon (地平線からの旅立ち)」、 2004 年 4 月に「 Return to Another Horizon (水平線への回帰)」をリリースした。