弦楽亭ロゴ
峰厚介

峰厚介プロフィール

公式サイト
1944 年東京生まれ。菊地雅章バンド、ニューヨークでの活動、ジャズ/フュージョン・バンド「ネイティブ・サン」を経て、現在、自己のクインテットを中心に演奏活動を展開。同グループによるアルバム『 MAJOR TO MINOR 』を発表し、スイングジャーナル誌ジャズ・ディスク大賞において日本ジャズ賞を受賞。1996 年には同クインテットでニューヨークのジャズ・クラブ「バードランド」に出演、1997 年 10 月には同クインテットの 3 枚目になるアルバム『 BALANCEZ 』を発表する。スイングジャーナル誌のポール・ウイナー・テナー・サックス部門では 1991 年より 8 年連続(通算 10 回)のウイナーに輝いている。リーダー・アルバム以外のレコーデイングでは菊地雅章(73~89)、MAL WALDRON(73)渡辺貞夫 73 、76)、日野皓正(77)、富樫雅彦(91~98)、NATIVE SON 、FOUR SOUND 等を含め、40 枚以上のセッションに参加。重厚かつ風格あるテナーのサウンドはまさに一級品。日本ジャズ界を代表するサックスの第一人者である。