弦楽亭ロゴ

榊原大プロフィール

公式ホームページ

1967 年生まれ。4 才よりピアノを始める。東京芸術大学在学中に G-CLEF を結成。
アルバム『 Pell-Mell 』(SONY Record)でレコード・デビュー。卓抜した音楽性・演奏力をベースにフュージョン・インストゥルメンタルのフィールドを開拓し、高い評価を得る。1990 年、アルバム『五右衛門』で日本レコード大賞アルバム企画賞を受賞。
7 度に渡る全国ツアーや、インストゥルメンタル・バンドとして初の NHK 「紅白歌合戦」出場を果たすなど、多彩な実績を残す。
G-CLEF 解散後も、その力強いピアノタッチとジャンル不問の卓越したセンスは、葉加瀬太郎、石嶺聡子、ゴスペラーズ、中島美嘉、松田聖子、大友康平、姿月あさと等数々のアーティストのステージサポートやアレンジワークで発揮される。
2001 年から本格的にソロ活動に取り組み、 07 年 11 月にリリースされた「風色-kazeiro-」を含め 5 枚のオリジナルアルバムを BMG JAPAN よりリリース。
また映画やテレビドラマ等、映像音楽も数多く手掛けており、 2005 年には NHK 連続テレビ小説「ファイト」で、テーマ曲をはじめ、全編にわたり作曲・ピアノを担当した。
bayFM 、α-Statioin(FM 京都)他、全国 6 局ネットの番組パーソナリティをつとめるなど、マルチな活動はますます広がりをみせる。現在、テレビ朝日系列「ワイド!スクランブル」「おかずのクッキング」「 ANN ニュース」etc のテーマ曲が好評 OA 中。