弦楽亭ロゴ
阿久澤政行

阿久澤政行プロフィール


1984年宇都宮市生まれ。宇都宮短期大学附属高等学校音楽科、同短期大学音楽科ピアノ演奏専攻コースおよび武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科卒業、同大学院首席修了。各新人演奏会ほか、第9回日本調律師協会新人演奏会出演。武蔵野音楽大学学内代表ソリストとして同大学管弦楽団と共演。‘08年第1回まちだアンサンブルコンテスト第1位、第40回国際芸術連盟新人オーディション最優秀新人賞受賞。第1回栃木音楽祭(とちおん)にてデビューリサイタルを開く。‘10年クロイツァー賞受賞、受賞者記念演奏会出演。ハンガリー国内をはじめ、ヨーロッパでの多数の演奏会に出演。平成23年度文化庁海外研修制度研修員として選ばれる。ハンガリー・リスト音楽院ピアノ科修了。  

‘12年第3回A.サリエリ国際コンクール(伊)ピアノ部門第1位ならびに総合グランプリ“サリエリプライズ”受賞。同年、第7回モーツァルト国際コンクール(伊)第2位。活躍が顕著であった市民に贈られる宇都宮市民賞、また宇都宮市愉快市民として表彰。‘13年ワグナー・ナンドール財団より奨学生に選ばれる。マロニエールクラシックフェスティバルオーケストラ(MCF)第1回コンサートにて、弾き振りによる協奏曲を披露。

現在、豊洲ミュージックアカデミー東京講師。宇都宮短期大学音楽科非常勤講師。これまでにピアノを田渕 進、遠藤 裕子、高坂 朋聖、K.ゲキチ、J.ヤンドー、I.ラントシュ、S.ファルバイ、アンサンブルをK.ベルケシュ、指揮を北原 幸男、作曲を故藤田 正典、山田 栄二の各氏に師事。